熊本地震

平成28年4月14日と16日の2回震度7の地震がわが町を襲いました。

業務中では無かったため2回とも自宅での被災でしたが、状況は報道されているのとほぼ同じ。

さて、あれから半年以上たって、弊社の保有している物件や預かっている賃貸管理物件、そして商品はその後どうなったか?

相変わらずチマチマと補修をしているものもあれば、とっとと手放す方も、買取してリフォームして転売やそのまま住む人、解体して立て直す人色々です。

もうこれまでに何件もの家や現場を視察し、売却し・・・今日も1件立会です

本日の案件は、弊社が管理していた賃貸の戸建て。10年以上賃借人が住んでいたのですが、家賃滞納を繰り返し何回も協議しでて行けの、金払えの繰り返しで結構疲れていたけど、

震災の影響も手伝って明渡に成功。そしてその後売却をかけたら、新築をしたい方がご契約

売主での解体渡しが条件だったから、先月末までに解体を済ませ、本日は境界の立ち合いなのです。

こんな現場がいくつもあり、今回解体屋さんとはいろんな場面でお世話になりました。

一部損壊は何も出ないと言われて来たけど今回100万円以上の経費に関しては一律10万円が支給されそう。少しでも売主さんの負担が軽くなると幸いです。。。

 

img_2854 img_0315 img_4173

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です